自動車保険は決して事故対応だけではない!

ロードサービスに付いて知っていますか?

自動車保険は一般的に事故をした際の示談交渉や弁護士費用の請求だけだと考えている人が多いかもしれません。自動車保険はそれだけではないです。自動車保険では充実した保険金など以外にもロードサービスも提供しています。こちらでは自動車保険が提供しているロードサービスに付いて記載していきます。

ガス欠時やバッテリー上がりの時に力になります。

車を運転していたら、ガソリン切れを起こしたり、バッテリー上がりを起こしてしまう場合がどうしてもあります。そのような場合には自動車保険のロードサービスが力になります。ガス欠の場合だと無料でガソリンを配達したり、バッテリー上がりの場合だと応急処置を行ないます。保険会社によってはバッテリー交換の費用を一部負担してもらえる時もあるので、保険契約をする前によくロードサービスについて聞いておくと、思わぬ場面で助けてもらえる時がありますよ。

事故の時にも力になります。

自動車保険のロードサービスは事故の際にも力になります。具体的は車が破損したことにより、レンタカーが必要になった場合ややホテルへの宿泊が必要になった場合などに、必要となる費用を捻出してもらえるパターンがあります。基本的には一旦立て替えてからになりますが、レシートや領収書を提出したら保険会社はかなりスピーディーに対応します。保険会社によってはレシートや領収書ではなく、請求書で良い時もあるので、事前に保険会社のロードサービス担当に確認しておくことが大切になります。

安全運転サポートアプリも提供しています。

ロードサービスの中で、安全運転サポートアプリを提供している場合もあります。こちらのアプリを利用すると具体的なアドバイスをもらうことができますよ。

インターネットで気軽に自動車保険の比較が可能となっている事から、保険の乗り換えを予定している場合は積極的に活用しましょう。