こんなことまで学べるの!?声優系専門学校に通うメリット

発声の基礎から応用まで教えてもらえる

声優になるためには、きちんとした発声の仕方をマスターしておかなければいけません。ただ普通に喋っているだけでは、なかなか声優になることはできないのです。腹式呼吸も普通の人は上手くできませんが、学校に通えばそうした基礎的な部分から授業で教えてもらえるのはありがたいですよね。母音と子音を意識して発声をする方法や、声量をアップさせる方法なども教えてもらえるので、一気に憧れの世界が近づいてきます。

喜怒哀楽など感情表現のコツもマスターできる

きちんと発声ができていても、セリフに合わせて豊かな感情表現ができなければ意味はありません。喜怒哀楽の表現の仕方にもコツがあって、それを教えてもらえるのは大きいですね。喜怒哀楽の演技は細かいニュアンスのことになるので、独学ではマスターすることも難しいです。自分がどういった表現をしているのかも客観的に指摘してもらえますし、学校に通えばプロレベルで通用する感情表現を身に付けることもできます。

プロとして生き残るための心得も教えてくれる

声優系の専門学校では、プロとして生き残っていくための心構えまで教えてもらうことができます。いくら技術的に素晴らしい人でも、精神的な面が弱いとプロとして長年生き残り続けていくことは難しいのです。何があっても諦めない心や、常日頃から練習をするという姿勢までもが学べる点が大きなメリットとなります。学校によってはステージでの立ち振舞い方やファンの人との接し方なども教えてもらえるので、プロの世界で成功をしたときにも経験が生きてきます。

声優の専門学校は、発声の練習から演技、歌など声優に必要な様々なスキルを身につける専門学校です。狭き門ですが、夢に向かって踏み出すべく毎年多数の学生が入学します。